使えばわかる!みんなのおすすめ二重アイプチの実力

3.二重になるアイメイク

アイシャドウで二重アイメイク

一重でも目が大きく見えるアイラインテクニックや、二重に見えるメイクのテクニックがあるんです!早速メイク法を紹介していきます

目ヂカラ3倍UP!ダブルアイライン

美に関してただならぬこだわりを持っているIKKOさんが提唱するメイク法「ダブルアイライン」。

  1. アイホール全体に明るめのアイシャドウを下地として乗せる
    (テレビではグリーンを入れていましたが、明るめなら何でもOKみたい)
  2. 黒いアイラインペンシルで、目を囲むように上下にラインを。
    目尻は上に跳ね上げ、ネコ目っぽく描きます。
  3. 白目を大きくするようなイメージで、白いアイラインペンシルを目の際ぎりぎりに入れます。
  4. ここでついに2つ目のアイラインを、なんと上まぶたのかなり上の部分に入れます!
    ちょうどアイホールに沿う感じです。
  5. まぶたにブラウンのアイシャドウをいれてブラシでぼかしてグラデーションに。
    さらにもう一度、シャドウの上からアイラインを入れてぼかし。

私がこの方法をテレビで見たときは「ありえない!絶対おかしくなる!」と思ってしまったのですが、仕上がりは違和感ゼロ。スゴイです

一重って顔がのっぺりと見られがちなのですが、このメイクなら彫りが深く、目が大きくなれますよ。

よりナチュラルに…擬似二重メイク

マスカラとアイラインで二重アイメイク

ダブルアイラインは結構しっかりメイクなのに対して、こちらは比較的ナチュラル。メイクがあまり得意でなくても失敗は少ないと思います。

今回はピンク+ブラウンの組み合わせをご紹介していますが、同系色2色のシャドウを準備できればどの色でもメイクOKです。

  1. ピンクのアイシャドウを、眉下のあたりまで豪快に乗せます。
    ピンクは肌に近い・淡い色なので広く使っても化粧が濃い印象にはなりにくいんです。
  2. 二重の線を作るように赤みのあるブラウンを乗せて、目印となる線をしっかりつけておきます。
    目を開けたときに必ずその線が見えていることがポイント。
  3. 目の際から目印までのあいだに、赤いブラウンのシャドウをたっぷり乗せたら、上側の境目を綿棒でぼかしていきます。
  4. 目の下にも始めのピンクを乗せ、印象を明るくします。
  5. 赤みのあるブラウンを、黒目の下だけに線を引くように乗せます。
    中央だけのシャドウは、目を縦長に見せる効果があるんですよ。

これでシャドウはOK、仕上げにしっかりビューラーを当てて、ロングタイプのマスカラを塗ってパッチリ目を強調してください。

赤いブラウンのシャドウのおかげで、目の上に二重のような影+縦長効果が出るので、パッと見は「あれ、二重?」と間違われるほど自然なメイクができあがります。

 
ページの先頭へ