使えばわかる!みんなのおすすめ二重アイプチの実力

メザイク

従来のノリタイプ・皮膜タイプとはまったく異なり、シールタイプともちょっと違う新しいアイプチ、それがメザイクです。

二重アイプチ製品「メザイク」

 商品名:メザイク
価格:2,310円/120本入
販売:株式会社アーツブレインズ

 

繊維がまぶたに食い込んで二重を形成

二重を作る正体は極細の粘着ファイバー。やり方は自分のなりたい二重ラインにぐいっと食い込ませて二重をつくるだけ。とっても簡単だし、アイプチのように乾燥時間も必要ないのが特徴です。

ただ、慣れるまでには相当の時間を必要とするので、最初の1箱は練習用と割り切ったほうがよさそうです。

初心者には、ファイバーを貼り付けた後に余分な端をカットするのが怖いかも(まぶたとはいえ、目にハサミが向くわけですから)。慣れた人でもちょっとの失敗でファイバーが切れてしまったり、ファイバーの端が飛び出てしまったりと失敗談も聞きます。また、頑固な一重の方は1本ではうまく二重にならず、数本使っているということも。

口コミでも評価がまっぷたつに分かれていて、高い評価をつけている人も最初のうちは「切れる」「失敗する」の連続だったそうですが、慣れて上手くできるようになったそう。でもその慣れるまでの期間は、不自然な二重で外出したり学校にいったりするんでしょ?と考えると、私はやっぱり、他のアイプチ製品をオススメしたい。

アイプチ同様、使い続けていれば二重が形成されるのですが、極細ファイバーを毎日同じ場所に貼れるか?といったら自信ないです。

キレイな二重作りに成功!失敗!口コミ評価

  • 慣れたらすっごく重宝してます(10代女性)
    最初慣れるまでがすっごく大変で、変な二重になって貼り直し…を繰り返しようやくコツがわかってきました。今ではすっごくキレイな二重が作れています。
    ノリで貼り付けるより自然だし、まぶたの接着面も小さいから肌にも優しいのかな?と感じています。ただ、慣れた今でも失敗することがあるので、1日何本も使う日もありますね…
  • アイデアは素晴らしいと思います(20代女性)
    友人の間でも口コミ評価が高くて、チャレンジしてみました。二重はちゃんと作れたし、千切れたりすることもなかったんですが、目頭と目尻のファイバーの切れ端が目立ってしまう。アイプチのほうが自然かもしれないと思うほどです。
    それより何より、ファイバーをカットするときにハサミをあんなに眼球に近づけるなんて!危ないと思います。慣れたらどうってことないのでしょうが。
  • 効果が弱ければ2本どりで!(10代女性)
    前はアイプチを使っていたんですが、どうもヒリヒリして合わなくて。そんな時にメザイクに出会ったんです。最初は使い勝手がわからなくて無駄にしまくり!効果もなんだか弱いなぁって思ってたんです。
    そこで、私はメザイクを2本ねじって貼り付け!これは、いいですよ。超くっきり二重です。しかも全然アイプチだとばれないし、ヒリヒリもしません。もう手放せないです!

アイプチの付け心地が好きじゃない方は試してみる価値はありますが…くれぐれもハサミでまぶたを切らないように気をつけてください!

<二重アイプチ製品大集合!おすすめランキング>

 
ページの先頭へ